HOME>トピックス>横浜の英会話教室を選ぶ時は【自分の支払い安い制度を選択】

目次

安い英会話教室に注意しよう

模型とプレゼント

安さを売りにしている英会話教室は一見すると魅力的に感じますが、注意が必要です。安い教室の場合、講師が毎回違う人であったり、レッスン料の以外の雑費の出費が激しかったりする事があります。他にも指導力の低い講師がいるという事もあります。なのでしっかりと自分で実際に確認してから判断するようにしましょう。

英会話教室に通うメリット

English

なぜ英会話学習を行う方法として横浜の英会話教室が人気なのでしょうか?それには色んなメリットが存在するからです。まずメリットの一つとして、英語学習を継続して行いやすいという点があります。多くの英会話教室は学習日を固定している所が多いです。その為、必ず週に一回は英語の勉強を行うので自分で行うよりも上達しやすいのです。また、英会話教室には外国人講師がいます。なので日本人講師よりも生の英語に触れる事ができます。講師と訓練する事でより実践向きな英会話を学ぶ事ができるので、より自然な英会話を身につける事ができますよ。

英会話教室の支払い制度について

アルファベット

英会話教室での利用料を払う方法には種類があります。大まかに分けて二つあり、一つめは月謝制です。月謝制は多くの教室で採用されており、決まった金額を毎月払っていく支払い制度です。ローンを組まなくてよいので、途中で解約しても返金トラブルに合う心配がありません。そしてもう一つの方法がチケット・ポイント制です。チケット・ポイント制は授業を受ける為に必要なポイント・チケット分を一気に購入しレッスン毎に購入したものを消化していくという制度です。ポイント・チケット制はまとめて購入すると個別で購入するよりも安くなるメリットがありますが、使用期限があるのでその日までに消費しておく必要があります。途中で通えなくなると返金もされないのでこの制度を利用する人は休まず通いつづけられる人や曜日を固定していない人が向いています。